カテゴリ:平屋モデルハウスのご案内( 7 )
究極の平屋へご案内します~屋根&外構編~
こんにちは!
うーん  ジリジリ~~ですね(暑いとはいいたくない)

本日は、第7回目 最終回!
平屋モデルの外構・屋根中心にご案内致します。



a0242500_14425338.jpgこちら、平屋モデルハウスの外観です。


a0242500_14444259.jpg外壁は、ドイツの製品STOの塗り壁と


a0242500_14553971.jpg
外壁材のウィルウォールで構成されています。


a0242500_1450559.jpg塗り壁材「STO」は、塗り壁材の最大の心配事である、クラック(ひび割れ)に強い製品なんです。


a0242500_1446101.jpg外壁材のウィルウォールは、天然木なのに、防火性能を合わせ持っているんです。優秀ですね~


a0242500_153159.jpg屋根はどうなっているのでしょうか?


a0242500_1541924.jpg洋瓦の機能美を兼ね備えた防災瓦
イーグルロックを使用しています。


a0242500_13165717.jpg下の瓦と、上の瓦をロックアームでがっちり固定していますね。
これなら、耐風性能も万全です。




a0242500_1123172.jpgさて、究極の平屋モデルには、
ウッドデッキがございます。


a0242500_11264745.jpgテーブルセットなんか置けちゃって
いいですねぇ


a0242500_11284339.jpgウッドデッキに坪庭出現
おしゃれですねぇ


a0242500_1133453.jpgデッキ材には
約20年の耐久性を誇る、セランガンバツ(アイアンウッド)を
使用しています。

名称のアイアンからも分かるように
強く、又コストパフォーマンスに優れた優秀な木材です。

地元、岸和田ベイサイドモールの海沿いのウットデッキにも
採用されている木材なんですよ。







さて、これで究極の平屋へご案内シリーズは、一旦完結。

いかがでしたでしょうか?
分かりやすかった? 分かりにくかった??



~百聞は一見に如かず~



是非、実物のモデルハウスを見に来てください~~
当社、カメヤグローバルの事を多くの方に知っていただきたいので

インテリアの参考に見に来るだけでも、大歓迎です^^

東岸和田駅のイオンの近くなので
お買いものの帰りにでも、いかがでしょうか。



では、又モデルハウスでお会いできる事を、楽しみにしております♪
ありがとうございました!


アドバイザー 山本


~おまけ~

a0242500_13262669.jpgモデル前にある植木です。
もしかしてパイナップルが出来るのかな?
調べてみると


a0242500_1328306.jpgパイナップルって、こうやってなるそうです。
(画像をお借りしました)

ちょっと衝撃を受けました。
by kameya_g1 | 2012-08-09 16:08 | 平屋モデルハウスのご案内 | Comments(0)
究極の平屋へご案内します ~水廻り編~
こんにちは!
何度も言うと失礼なので、もう言いませんよ

暑〇ですね~~^^

本日は、平屋モデルの、水廻り(お風呂・トイレ・洗面)をご案内致します。


a0242500_13561079.jpg玄関ホールを入って
左側の扉をあけると、そこには水廻りエリアになります。



a0242500_1445265.jpgドアを入って正面は、洗濯機置き場です。



a0242500_13573091.jpgリビングの床と水廻りエリアの床の取り合い
(接続の仕方)です。
リビングの床は、無垢のチェリー。
水廻りエリアの床は白いクッションフロアーです。
無垢の床は素敵!だけれど、
水廻りの床のお手入れを考えれば、クッションフロアーは
超優秀選手です。


a0242500_14614100.jpg左手のご案内。
こちらの折戸は、お風呂です。


a0242500_141763.jpgINAXのラ・バス1618サイズです。


a0242500_14192936.jpg排水口は、
主婦の憧れ、くるりんポイ


a0242500_14205464.jpgつまみをクルリと回してシャーワーの温度調節。
おしゃれですなー。


a0242500_1410421.jpg保温浴槽のベンチ付オーバル浴槽です。
浴槽にベンチがあると、


a0242500_14123589.jpg半身浴ができますね^^


a0242500_14175597.jpg友情出演ご苦労さま!


a0242500_14251478.jpg水廻りへのドアを開けて
右手には、2色のドアがありますよ。
ペールグリーンのドアを開けてみましよう。


a0242500_14272093.jpgお手洗いですね。
フルオート洗浄のINAXベーシアです。
タンクレストイレなので、同じくINAXの手洗いカウンターを
付けています。
次は、ペールピンクのドアを開けてみましょう。



a0242500_14305299.jpgあら?
又トイレ!
TOTOの手洗い一体型トイレです。


a0242500_14333660.jpgこれだけ、手洗いに深さがあれば、お水のとびちりが少ないでしょうね。


こちらのモデルハウスの様に、お店などで、男性用・女性用などでトイレのドアを色分けするのも、おもしろいアイディアです。


a0242500_14375637.jpgトイレのドアのお向かいには
洗面所。
INAXエルシー幅90㎝のタイプです。
モダンなお色ですね。


a0242500_14395636.jpgシャワーが伸びて、お掃除も楽♪だわ~


次回は究極の平屋へご案内シリーズ いよいよ最終回!
~外観編~をご案内いたします。

アドバイザー 山本
by kameya_g1 | 2012-07-31 16:10 | 平屋モデルハウスのご案内 | Comments(0)
究極の平屋へご案内します ~ロフト編~
書いてもどうにもなりませんが、暑いですねぇ。

当社のモデルハウスでも、節電を意識し
エアコンの設定温度は28℃にしておりますが、
つけ始めなど、チョット暑いときがあります。

お客様がご来場された際には
暑さ吹き飛ぶ、私の爽やかな笑顔でお迎え致します^^


今日は、平屋モデルハウスのロフトのご紹介。

a0242500_1322342.jpg 玄関ホールを入って、右手を見ますと、
なにやらハシゴが・・・



a0242500_13241658.jpg上ってみましょう



a0242500_13271094.jpgあらこんな所に、
キッズスペースがあるではありませんか



a0242500_13251576.jpg左手を見てみましょう。
なんだか隙間がありますね。
下はどうなっているのかな?

覗いてみましょう。



a0242500_13284046.jpgあら、キッチンの真上。


お母~さん


a0242500_149367.pngなに~??

と親子仲良く、会話ができますね。


a0242500_13385869.jpgロフトの奥の方に、~リビング編~で紹介した、グレーチングフロアーがあります。


a0242500_13431512.jpg下をのぞいてみましょう。
当然、私が乗ってもビクともしませんよ^^。

グレーチングフロアーのおかげで
リビングの和室の扉前あたりに、
ロフト天窓からの光が差し込みます。


a0242500_13461138.jpgロフトの天井は天然木の桐。
壁は漆喰の塗り壁です。
自然素材に囲まれた空間は、
空気が澄んでいて気持ちがイイ!


a0242500_13541626.jpgでは、ハシゴを下ります。
ハシゴを下りる時は、両手で両サイドの手すりを持ち
ゆっくり、慎重に下りましょう。


では、次回は~水廻り編~で
お会いできる事を楽しみにしています♪


アドバイザー 山本
by kameya_g1 | 2012-07-26 16:13 | 平屋モデルハウスのご案内 | Comments(0)
究極の平屋へご案内します。 ~リビング編~
こんにちは!
またまた暑いです~~

こちら、平屋のモデルハウスのお隣には
同じく当社の、3階建てのモデルハウスがございまして
そちらのモデルハウスの1階では
水曜・土曜・日曜・月曜にカフェを営業致しております。

ランチだけでもよいし、お気軽にモデルハウスへも遊びに来てくださいね。


さて、今日は究極の平屋へご案内シリーズ第4弾!
リビングをご紹介致します。



a0242500_1425188.jpg 玄関ホールの正面のスライドドアを開けてみましょう


a0242500_14503571.jpg  左手に2つのドアが見えます。
手前のドアは、玄関横のシューズクローゼットに続きます。
奥のドアは、水まわりへの入口です。


a0242500_14525646.jpg  左回りでご案内いたします。


a0242500_1454247.jpg リビングの床は無垢フローリングのチェリーです。


a0242500_14562521.jpg ダイニングが見えてきましたね


a0242500_14592513.jpg ん?ハシゴ?? はい。ロフトへと続きます。
又、~ロフト編~で詳しくご紹介致します


a0242500_1542116.jpg 奥に2つのドアが・・・
何かしら?


a0242500_1561981.jpg 手前は、社員が待機している事務所。(一般的には主寝室になる場所ですね)
お隣は、先日ご紹介した、和室です。リビングからも、和室に行けるんです。


a0242500_159680.jpg 廊下とリビングを隔てる、三枚引き戸が見えてきました。


a0242500_15184870.jpg ね。引き戸を全開にすると、廊下との隔たりがなくなりましたよ。
開放的で、明るいわ~~


a0242500_15201136.jpg ここから、玄関へもまわれます。


a0242500_15222414.jpg おっと、天井をご案内していませんでした。
梁を見せた、勾配天井になっております。素材は無垢材の桐を使用しているんです。
天井が高くて、開放的~~


a0242500_15234436.jpg キッチンはどうなっているのでしょうか?


a0242500_15244631.jpg CUCINA(クチーナ)というメーカーの物です。
こちらのメーカーは、お客様のライフスタイルにあわせて、フルオーダーできるんです。


a0242500_1539343.jpg カップボードも、同じくCUCINA製



a0242500_15364684.jpg 天井を見上げますと、ロフトからの明かりが差し込んできます。
格子状の物はなに??
グレーチングフロアーという、光を通す新感覚の床材なんです。


a0242500_15411791.jpg さて、これでリビングを一回り致しました。

次回は~ロフト~編です。
お楽しみに♪

アドバイザー 山本
by kameya_g1 | 2012-07-21 16:20 | 平屋モデルハウスのご案内 | Comments(0)
究極の平屋へご案内します。 ~和室編~
こんにちは!

今日も暑いですね~~
モデルハウスのお庭の草花達も、私も、少々夏バテ気味です。
皆様もご自愛くださいませ。

究極の平屋へご案内シリーズ第3弾!
本日は和室をご紹介致します。


a0242500_1441598.jpg 玄関入りまして、左の廊下の突き当りのモダンなドアを開けますと・・・


a0242500_145824.jpg 5.4帖の和室がございます。


a0242500_1472947.jpg ドア付近に大きなFIX窓があるので、照明をつけなくても大丈夫な位、明るいです。


a0242500_1494372.jpg 畳はヘリのない物を使用しています。半畳の畳は、モダン度がアップ↑↑するので、お若い世代にも人気がありますね。


a0242500_14111090.jpg 大きくはありませんが、押し入れと床の間があります。
押し入れを吊る事により、浮かせて床面を見せているので、部屋を広く見せる効果があります。
また、収納で一番使いやすい位置は、腰から目の高さ辺りまでなので、使い勝手も抜群!


a0242500_14174842.jpg 壁には、本来内部構造なので見る事ができない、制震システムを展示しています。
制震システムとは、地震エネルギーを吸収し、揺れを抑えるシステムです。


a0242500_14301248.jpg 展示している、TRCダンパーは、特殊なゴムをダンパーに入れ、伸び縮みさせる事で、地震のエネルギーを吸収させる装置です。



a0242500_1432818.jpg 次回はいよいよリビング編ですよ~ 
お楽しみに~~♪

アドバイザー 山本
by kameya_g1 | 2012-07-19 15:55 | 平屋モデルハウスのご案内 | Comments(0)
究極の平屋へご案内します ~ちょっと廊下編~
究極の平屋へご案内シリーズ第2弾!



a0242500_13313061.jpg前回のブログで、次回は和室をご案内しますと告知しましたが



a0242500_13333280.jpg和室に行く前の廊下を忘れてはいけませんでした。
モデルハウスの玄関入りまして右手




a0242500_13335122.jpg玄関から和室へ向かう時は、こちらでお履き物をお脱ぎください。



a0242500_13353092.jpg廊下の壁は、調湿機能抜群の漆喰を塗っているんです。見た目もクロスとは全く異なる質感で、高級感が出ます。又、クロスには必要な接着剤を使用せず、左官作業で作り上げる漆喰壁は、体にやさしい素材です。



a0242500_1336255.jpg床は無垢のチェリー材




a0242500_13365725.jpg左側、
リビングとの間仕切りとして、破れないプラスチック障子のワーロン紙障子3枚引戸を使用しています。
よーく見ても和紙みたい・・・障子の張替えの心配から解放されましょう



a0242500_13475627.jpg天井は杉が良い風合いですね




a0242500_1359758.jpgFIX窓(ガラスが固定されていて、開け閉めができない明かり取り窓)があるので廊下が明るい、明るい。



a0242500_13495360.jpgこちらのスティックは何でしょう?



a0242500_13504476.jpg開→←閉と書いてあります。




a0242500_13515166.jpg簡易電動シャッター雨戸でした!ステックをくるりと回転させれば、シャッターが自動で降りてきます。雨戸の開閉は、毎日の重労働ですよね。これでストレスフリーですよ。




a0242500_13523989.jpg次回こそ和室をご紹介致します!つづく

アドバイザー 山本
by kameya_g1 | 2012-07-12 16:00 | 平屋モデルハウスのご案内 | Comments(0)
究極の平屋へご案内します。~玄関編~
こんにちは!

モデルハウスの案内係の山本が、
本日から、主婦目線で、平屋モデルをご紹介させていただきます。

a0242500_1130155.jpgこちらが私の職場、木造平屋建て、床面積25.41坪です。床面積よりも大きく見えますね。






a0242500_11363242.jpgまずは建物の正面、引き戸の玄関扉。開閉が軽いし、扉を止めておけるので、荷物をたくさん抱えて帰宅しても安心ですよ。







a0242500_1138211.jpg玄関扉は、LIXLのエルムーブです。間口幅をとらない、1枚扉スタイル。袖部のガラスから光が差し込み、玄関が明るいです。








a0242500_11443552.jpgおじゃましまーす!







a0242500_11454972.jpg玄関ホールは、無垢フローリングのチェリーを使用しています。スリッパを脱いで、裸足であがると気持ちいいですよ。







a0242500_1150556.jpg御影石+玉砂利が良い感じ。和風だけでなく、シンプルやモダンなお家にも素敵かも。
タイルもいいけど、こちらも趣がありますね。






a0242500_11532154.jpg正面を見ますと、アルミ製可動間仕切り戸で、リビングに光を導いています。こちらも、開閉に力いらずなので、ご年配の方にもおすすめしたいです。







a0242500_11575296.jpg玄関入って左手を見ますと、あらカメラを持った私が映っています。はい、鏡がございます。





a0242500_1204270.jpgただのミラーではありませんでした。ミラー扉の向こうには、シューズクロークがあるんです。






a0242500_123238.jpgこれ便利です。来客にも見られる玄関ですので、シューズクロークがあれば、玄関の綺麗を保てます。







a0242500_1235782.jpg玄関から右手を見ますと、何という事でしょう!室内に坪庭が・・・・その先には、モダンな扉が・・・




続きは、和室編です。  次回をお楽しみに!

                                                アドバイザー 山本
by kameya_g1 | 2012-07-09 16:40 | 平屋モデルハウスのご案内 | Comments(0)



大阪の岸和田に本社がある、カメヤグローバルという評判の!!注文住宅の会社です。日常のあれこれを、スタッフが綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
失礼な!あたしゃまだまだ..
by アラカン戦士 at 11:36
hayamiさま コメ..
by kameya_g1 at 14:24
花は好きですが、花粉症で..
by hayami at 16:19
コメント有難うございます..
by 速水さま at 17:18
頑張ってますね、及川デザ..
by 速水 at 17:05
写真ないのが残念ですね!..
by 速水 at 17:03
最新の記事
安全委員会親睦旅行&#128..
at 2017-11-16 14:11
クリスマスツリー&#1278..
at 2017-11-15 15:13
まもなく完成です!
at 2017-11-14 19:08
サブウェイタイル
at 2017-11-12 11:04
カメヤ本社にて勉強会
at 2017-11-05 18:19
外部リンク
記事ランキング
画像一覧