K様邸 上棟
K様邸の上棟を行いました!

柱を建て順に作業を進めていきます。

建てた柱の上に梁を組んでいきます。
a0242500_16420346.jpg
梁が組みあがると、羽子板金物・ボルトのナット締めを行います。また、真っすぐに建っているか確認して微調整しながら仮の筋交いで固定していきます。
a0242500_16462707.jpg
K様邸は平屋建てですので、この後屋根の下地組を行います。

小屋束を建て、母屋を載せていきます。小屋束、母屋、梁はかすがいという金物で固定していきます。

この母屋の一番高い所にある木を棟木と言って、これを載せれば上棟になります。
a0242500_16514942.jpg
この後に垂木という下地材を屋根の勾配成りに入れていきます。

その上に野地合板という屋根の下地合板を張っていきます。これで屋根の形は出来上がりです。
a0242500_16571490.jpg
出来た屋根に次世代防水シートを施工して上棟日の作業が完了しました。
a0242500_16584711.jpg

by kameya_g1 | 2017-03-31 17:00 | スタッフのつぶやき | Comments(0)
<< 押入れの仕上げ材 N様邸 >>



大阪「岸和田」に本社がある、カメヤグローバル㈱です。注文住宅の会社です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31